死と彼女とぼく めぐる(3)

著:川口 まどか
定価 : 本体419円(税別)

生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する**様の正体とは? 杏子の本当の闘いが幕を明ける。建一郎、優作、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!


ひとりで子を育てることに疲れ、アルコールに依存していく母。体にひどい傷を負い、希望を見失う少女。死んでからも人をうらやみ、呪い続ける死者。すべての苦悩する魂に杏子は語りかける。「生きること以上の幸せはない」と。感動ヒューマンホラー、最新刊!!

死と彼女とぼく めぐる(3)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。