桃色ヘヴン!(6)

著:吉野 マリ
定価 : 本体419円(税別)

わたし、官能小説家やってます! 一見フツーの女子大生・桃子、でも本当は愛原ジョージという名の人気官能小説家。そして桃子の最愛の彼、それは、人気絶頂のスーパーモデル・蘭丸。ヒミツいっぱいの2人のハイテンション・ピンキーラブコメディー!


週刊誌に正体をかぎつけられてしまった桃子。蘭丸とは、ようやく両想いになれて幸せいっぱいだったけど、記者に追いかけられて、その上蘭丸にもHをせまられて、作家生命とヴァージンは風前の灯? ダブルピンチの絶体絶命の桃子の運命は? ピンキー・ラブコメディー最高潮の第6巻!

桃色ヘヴン!(6)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。