勇午 台湾編(4)

著:赤名 修 原作:真刈 信二
定価 : 本体571円(税別)

大分県臼杵で勇午(ゆうご)と兄弟同然に育った田卓林(でんたくりん)は、その後母国・台湾随一の企業家として大成功を収めた。その卓林が突然失踪。交渉人として捜索の依頼を受けた勇午は、台湾に降り立つ。国を愛し、発展を願う卓林の夢は「台湾独立」。卓林の行方を追ううちに、知られざる台湾の歴史を知った勇午は、台湾を利用しようと暗躍する人々の思惑に巻き込まれてしまう。勇午は無事卓林を見つけ出し、台湾を救うことができるのか!?かつてないスケールで描かる“台湾編”、ついに完結。


大分県臼杵で勇午(ゆうご)と兄弟同然に育った田卓林(でんたくりん)は、その後母国・台湾で企業家として大成功を収めた。その卓林が失踪。交渉人として捜索の依頼を受けた勇午は、台湾へ向かう。国を愛し、発展を願う卓林の夢は「台湾独立」。彼の行方を追ううちに、知られざる台湾の歴史を知った勇午は、台湾を利用しようと暗躍する人々の思惑に巻き込まれてしまう。勇午は卓林を見つけ出し、台湾を救うことができるのか!?

勇午 台湾編(4)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。