勇午 洞爺湖サミット編(2)

著:赤名 修 原作:真刈 信二
定価 : 本体600円(税別)

「胡桃を割らずに中が空っぽだと証明してくれ」胡桃の中身は――日本を核に染める最高機密。日本における軍事的核保有計画、その名も「丸の内計画」。民間の有志によって進行していた計画だったが、それを中国当局が察知したという情報が日本政府に入った。混迷を極める対中関係。その裏に見え隠れするのは、日本が抱えるパラドックス「国防」――。

勇午 洞爺湖サミット編(2)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。