ばけものだらけ(1)

著:雨鳥
定価 : 本体429円(税別)

ちょっとおバカな中学生・ヨタは、村はずれの一軒家にひとり暮らし。でも、人間の代わりに妖(バケモノ)の家族がいっぱいいるんです。
ヨタの世話焼き係の兄は通学かばんの袋狢、兄よりしっかり者の妹はかまいたち、料理上手な母は女郎蜘蛛、そして家では意外に存在感のないお父さんの赤舌……。
妖を見ても怖がらず、「かっこいい」と目を輝かせるヨタ。そんな彼に調子を狂わされ、思わず気を許してしまった、本当は怖いはずの妖たち。
そんな不思議な「家族」を描く、可愛くってどこか懐かしい妖怪噺、開幕です!


家族がみんな妖(バケモノ)の中学生・ヨタ。妖を見ても怖がるどころか「かっこいい!」と目を輝かせる、変な男の子だ。そんな彼に調子を狂わされ、ついつい気を許してしまった妖は、いつのまにかヨタの家族になってしまう。大人には見えないその妖たちを、ヨタの同級生は怖がったりしているけど、ヨタだけはいつも楽しそう。今日もある凶暴な妖が通学路をふさいでいるというので、ヨタが呼び出されたんだけど…。

ばけものだらけ(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る