大江戸妖怪かわら版(7)

著:高橋 愛 原作:香月 日輪
定価 : 本体600円(税別)

大人気連載『妖怪アパートの幽雅な日常』の原作者・香月日輪のもう一つの人気作を、シリウス新人賞出身・高橋愛が活写する! 複雑奇怪ななりをして優しき心を持つ妖怪たちと、かわら版屋・雀の成長を描く痛快江戸ファンタジー!!


天空の竜宮にやってきた雀。だが、そこで見たものは岩の上に建てられた村だった!空の上なのに、地面からは珊瑚がはえ、魚とクラゲが泳ぐさまに驚く雀。そして特産品の天空魚はさらにびっくりで…!大江戸以外の土地の面白さと秘密を知る第七巻!

大江戸妖怪かわら版(7)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。