サクラ大戦 漫画版第二部(7)

著:政 一九 原作:広井 王子 その他:藤島 康介
定価 : 本体600円(税別)

あの大人気ゲームがコミック化! 天海率いる「黒之巣会」の野望を打ち砕いた、帝国華撃団と大神一郎。だが、帝都への脅威は黒之巣会で終わりではなかった。天海は真の黒幕ではなく、死天王の一人・葵叉丹こそが、本当の敵だった!! 今、帝都の存亡をかけ葵叉丹と帝国華撃団との戦いが始まる--


「赤き月の夜」、東京湾には一夜にして「聖魔城」が復活し、降魔の群れが帝都を襲う。破滅の神機「霊子砲」を止めるため、聖魔城に向かう大神達。だが‥降魔の群れに阻まれ近づく事すらできない。そんな窮地を救ったのは、巨大戦艦「ミカサ」と米田だった! 花組はミカサに搭載された「神武」に乗り込み、聖魔城に突入。叉丹を倒し、あやめを取り戻すために進む!

サクラ大戦 漫画版第二部(7)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る