NeuN(2)

著:高橋 ツトム
定価 : 本体650円(税別)

ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。9番目の子供フランツ・ノインは、彼の護衛をする親衛隊員テオ・ベッカーとともにナチスの追ってと戦う覚悟をする。逃亡先の街で8番目の子供アハトとその護衛ナオミ・ライジンガ―と出会ったノインとテオだが、そこにもナチスの手が。そして、6番目の子供ゼクスの登場で、ノインたちが命を狙われる理由、そしてナチスの巨大な目論見が徐々に明らかになっていく。ナチスがヒトラーの遺伝子を使ってつくろうとしていたのは「同期」という特殊能力をもつ「完成された人種」。人類の未来を揺るがす壮大な計画の全貌が見え始める!!


ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。9番目の子・ノインは、護衛を担当するテオ・ベッカー、8番目の子供・アハト、その護衛のナオミ・ライジンガーと共に、ナチスの追手と戦おうと決意するが・・・。

NeuN(2)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る