虚構推理(8)

著:片瀬 茶柴 原作:城平 京
定価 : 本体440円(税別)

『絶園のテンペスト』城平京 原作! 怪異達の知恵の神になった少女と、怪異にさえ恐れられる男が、怪異に挑む[恋愛×伝奇×ミステリ]!!  “怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?  2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?


石のはまった右腕から電撃を放ち、町に棲まう怪異達を恐怖に陥れている奇怪な人形“電撃のピノッキオ”(琴子命名)。町の住人である老婆・多恵にはその人形に心当たりがあった‥‥騒動を解決するべく立ち上がったのはもちろんあの二人―――! 怪異バトル×伝奇ミステリ「電撃のピノッキオ、あるいは星に願いを」完全収録!!

虚構推理(8)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る