双子喫茶と悪魔の料理書2

著:望月 唯一 イラスト:necomi
定価 : 本体620円(税別)

この世界から消えかけてしまった水希を取り戻してから、約一ヵ月。俺は水希やその双子の姉の葉月たちと、忙しくも平和な日常を送っていた。だが、ある夏の日に事件はふたたび発生する。なんと、葉月の姿が小学生ぐらいにまで若返ってしまったのだ! どうやら一ヵ月前の事件と同様、『悪魔の料理書』の力が発動し、子供に戻りたいという彼女の願いを叶えてしまったらしい。はたして俺たちは無事に葉月を元の姿に戻せるのか……!?


この世界から消えかけてしまった水希を取り戻してから、約一ヵ月。
俺は水希やその双子の姉の葉月たちとともに、忙しくも平和な日常を送っていた。
だが、ある夏の日に――事件はふたたび発生する。
「あーあ、ちょっとくらい子供の頃に戻れたらいいのに」
そんな何気ない言葉とともに、まばゆい光の中から現れたのは――小学生ぐらいにまで若返った葉月の姿。
どうやら一ヵ月前の事件と同様、『悪魔の料理書』の力が発動し、子供に戻りたいという彼女の願いを叶えてしまったらしい。
はたして俺たちはその願いを越えて、無事に葉月を元の姿に戻せるのか……!?  二度と戻らない夏。二度とは戻れない夏――。
喫茶店が舞台の感動ストーリー第二弾!

双子喫茶と悪魔の料理書2

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。