銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(1)

その他:こしの りょう 原案:高杉 良
定価 : 本体600円(税別)

いま最も熱い「銀行漫画」!! 1997年、協立銀行の竹中治夫は梅田支店の支店長として、異動してきた。時は融資貸し剥がし全盛――。着任早々、竹中は年上のやり手行員・沖田、融資先の中小企業「タイコウ」小森社長の板挟みにあい、圧倒される。竹中は、優良顧客であるタイコウを倒産に追い込みかねない貸し剥がしには同意できない。しかし、沖田には、どうしてもタイコウを追い込まなければならない事情があった。

銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る