銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(2)

その他:こしの りょう 原案:高杉 良
定価 : 本体600円(税別)

協立銀行プロジェクト推進部の竹中治夫は,支店長として梅田支店に異動する。そこで、銀行を牛耳る年上の部下・沖田と衝突する。優良顧客タイコウからの融資引き揚げを画策する沖田に不信感を抱いた竹中は、その背後関係を追う。調査を進めていた竹中チームが掴んだのは沖田と大阪の裏社会の大物・黒神道三とその娘・瑞希との繋がりだった。竹中は「土地喰い」と呼ばれる地上げ屋からタイコウを助け、支店を清浄化できるのか。

銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(2)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る