銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(3)

その他:こしの りょう 原案:高杉 良
定価 : 本体600円(税別)

協立銀行梅田支店長として着任した竹中治夫は、早々に銀行を牛耳る年上の部下・沖田と衝突する。顧客タイコウからの強引な融資引き揚げを画策する沖田に不信感を抱いた竹中は、彼と大阪の裏社会の大物・黒神道三、その娘・瑞希との繋がりをつかむ。沖田たちは、タイコウが持つ湾岸地域の倉庫を狙っていたのだ。竹中はタイコウを守る為に、新たな融資先探しに奔走する。竹中はタイコウを助け、支店を清浄化できるのか。

銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(3)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る