ゲゲゲの鬼太郎(1)

著:水木 しげる
定価 : 本体500円(税別)

『少年マガジン』初連載の鬼太郎が、新書サイズで甦る!
1965年『週刊少年マガジン』で「墓場の鬼太郎」として連載開始した、水木しげるの代表作。
驚くべき鬼太郎出生の秘密が明かされた、「鬼太郎の誕生」など、全7話を収録!!

<収録作品>
鬼太郎の誕生
牛鬼対吸血鬼
ねこ屋のきょうだい
地獄流し
猫仙人(全2回)



平凡なサラリーマン水木は、荒れ果てた古寺に住みついた、不気味なお化けの夫婦と知り合う。おもい病気に罹った夫婦はやがて亡くなるが、死んだはずの母親を埋めた墓穴から、赤ん坊が生まれるのだった・・・・・・。滅亡の危機にある「妖怪族(幽霊族)」唯一の末裔。鬼太郎のあてのない旅がここから始まる!!

©水木プロダクション

ゲゲゲの鬼太郎(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る