中間管理録トネガワの悪魔的人生相談

協力:福本 伸行 著:萩原 天晴 著:三好 智樹 著:橋本 智広 著:奥津 圭介
定価 : 本体1,000円(税別)

貧困、暴力、機会不平等、セクハラ、パワハラ、モラハラ、公文書の書き変え、お友達人事、国家レベルの隠蔽……。とかく世知辛い世間には嫌気が差すことばかり。あの人気スピンオフ『中間管理録トネガワ』から帝愛グループ最高幹部である利根川幸雄が降臨。悩み迷える子羊たちから寄せられた質問、相談を切れ味鋭い回答で斬っていく! ククク……クク。お前たちの悩みの根源にあるのは甘えだ。それを骨の髄までわからせてやろう。


貧困、暴力、機会不平等、セクハラ、パワハラ、モラハラ、公文書の書き変え、お友達人事、国家レベルの隠蔽……。とかく世知辛い世間には嫌気が差すことばかり。あの人気スピンオフ『中間管理録トネガワ』から帝愛グループ最高幹部である利根川幸雄が降臨。悩み迷える子羊たちから寄せられた質問、相談を切れ味鋭い回答で斬っていく!

以下は、利根川幸雄氏よりのメッセージ。

生きづらい! ただ働いているだけなのに、生きづらい! 悪いのは俺じゃない、社会なんだ――。
ククク……クク。なるほど、お前たちがそう嘆くのには、嘆くだけの理由があるということか。そう、お前たちが嘆くのには理由がある。それはお前たちがクズだからだ。そしてクズに甘んじて思考しない弱者だからだ。
セクハラをしても、罰される者と、のうのうとしていられる者の二通りが存在する。また、権力者がどれだけ不正を追及されようが座して動じず、いつの間にか不正そのものが有耶無耶にされる。
これを理不尽と受け取るか、理由があると受け取るか、それはお前の度量一つだ。
お前たちの悩みの根源にあるのは、甘えだ。自分をよく見せたいという小さな欲だ。それを、いやというほどわからせてやろうではないか。

中間管理録トネガワの悪魔的人生相談

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る