将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(6)

著:カトウ チカ 原作:小林 裕和 監:カトウ コトノ
定価 : 本体640円(税別)

大国の強国・大秦に滅ぼされた日薙嶌国。奴隷として生きる日薙人のもとに、皇家の遺子・楠昴皇子が帰還する。ただ一人、速布叉だけはその正体が少女だと見破るが、仕える覚悟を決める。そして日薙嶌国軍は、復活した秘伝の武器・東弓を手にし、逆襲を開始。破竹の連勝を続ける。この事態に、大将軍・陶は大秦本国より独立を宣言、「日薙将国」を名乗る。そして嶌国と休戦し、対大秦同盟「大日薙」の結成を強行するのであった。海を渡り侵攻する大秦に、立ち向かう両軍。嶌国の秘密兵器・巨梓磨により、一時は優勢となるも、将国の智将・兆が突如離反。一気に絶望的戦局となる。かくして、将国首都・金都にて最後の戦いの幕が開けた…!!




決戦の火蓋、ついに切られる! 兆の裏切りにより、痛恨の敗北を喫した大日薙連合。大秦との戦いは、ついに最後の局面を迎える。皇子は、速布叉は、この圧倒的不利を覆すことができるのか!? 全てを賭けた闘争が、幕を開ける…!! 「将国」世界のスピンオフ、第6巻!

将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル(6)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る