この女に賭けろ 超合本版 

著:周良貨 著:夢野一子

【『この女に賭けろ』10~12巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】本店業務開発部に栄転した浩美は運営の中心を担う。激化する派閥抗争の産物として生まれた「業開」には特定の取引先がない。浩美たちの活躍次第では、行内大改革のキーとなる可能性を秘めていた。ライバルとの競争、女としての幸福。男社会の真っただ中で、マイペースの爆走は続く!

©周良貨・夢野一子

この女に賭けろ 超合本版 

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る