海の境目

著:桃山 アカネ
定価 : 本体680円(税別)

「私を肯定して、お願い」毒親、少年犯罪、閉塞した地方都市、ドラッグ――21歳が描く、この社会の病んだ現状。

ある地方都市に暮らす高校生・由美子は、不安定な家庭環境に悩んでいた。
心を病んだ父、世間体ばかりを気にする母、クスリに溺れる弟。
安心できる場所を見つけられずにいる由美子は、
校内新聞の映画記事をきっかけに優等生の時田と交流を持つ。
地元の権力者である時田の父は、過干渉と暴力で息子を支配していた。

ちばてつや賞受賞後、即連載デビュー。 この時代を生きる私たちを描く、圧倒的才能の誕生!!

海の境目

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る