彼岸島 48日後…(21)

著:松本 光司
定価 : 本体630円(税別)

囚われの仲間・勝次を救うため、巣鴨でクソ喰い爺に勝利した明。だが、爺に捕らえられていた少年は勝次ではなく、左吉という別人だった。しかし左吉は、勝次と同じ牢の中で生き抜き、共に脱走計画を実行した兄弟分だという。なぜ勝次の姿はなく、左吉だけがここにいるのか――。左吉の口から、勝次との逃避行劇の顛末が語られる! 吸血鬼サバイバル・アクション、急展開の第21巻!!

彼岸島 48日後…(21)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る