渡くんの××が崩壊寸前(8)

著:鳴見 なる
定価 : 本体630円(税別)

実家に戻る幼なじみの紗月に別れを言いにやってきたのに、一緒に長野県松本市まで行くハメになった高校生の渡直人。たどり着いた先は老舗の立派な旅館で、そこが紗月の実家だった。直人は彼女の石原さんにすぐに帰ると言ったにもかかわらず、紗月が実家で直面している問題を知ると放って東京に帰れなくなり、1泊することになってしまう。さらに携帯電話が壊れたせいで、石原さんにも連絡ができないまま‥‥。これまで謎に包まれていた紗月の過去が明らかになるとともに、新たな美女の登場により、直人の平穏な日常がさらに壊されていく!! 大反響の新シリーズ「長野県松本市」編、収録!!

渡くんの××が崩壊寸前(8)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る