東京傭兵株式会社(2)

著:内田 康平
定価 : 本体450円(税別)

『俺たち傭兵は使い捨ての道具と一緒だ。異能力犯罪者を捕まえればそれでいい。』
採用理由は「不死身」。
実戦経験ゼロの神代陽平の就職先は「東京傭兵株式会社」。
異能力犯罪者を確保するための民間軍事会社だった……!!


「異能力者による凶悪犯罪」を取り締まる異能力者たち……「東京傭兵株式会社」第6傭兵課。「不死身」の異能力を買われた新人・神代陽平の配属先は、常在戦場の修羅場だった! 切れ者の上司・望月冬馬のもと、実戦を重ねる陽平の次なる任務は「異能力連続殺人犯の護送」。だが、それはもう一人の犯人をおびき寄せる罠だった!! さらに、冬馬の元上司という最強の敵との戦いも待ち受け──超絶的異能力戦の火蓋が切られる!!

東京傭兵株式会社(2)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る