ベアゲルター(5)

著:沙村 広明
定価:748円(本体680円)

怨みに憑かれ、疲れた肌を、暴いた過去が喰い千切る!! 噛み殺されりゃあ、すべてが御破算(おじゃん)!!! ドイツ、チャイナ、そして日本へ! 中国の売春街で起きた謎の殺人…それはやがて、日本の某・広域暴力団内部での現金盗難事件と結びつき、“売春島”と称される孤島にて、予期せぬ火花となり炸裂する!! ネオ時代劇『無限の住人』、『波よ聞いてくれ』の美麗絵師・沙村広明が、情慾(エロス)と暴力(バイオレンス)を完璧に融合させ描いた“叛逆ずべ公アクション”にして、不道徳なるエンタテインメントの決定版!! 正体不明の怪しく不審な“胡乱女(=ウロンジョ)様”に襲われる!! 猥(みだ)りがわしき孤島の鉄火場!!



ドイツ、中国、そして日本へ――! 製薬会社のおぞましき実態を語りだす内部告発者。その場を急襲した刺客“眉毛(メイマオ)”との暗闘は、色街の裏路地での乱戦へと雪崩れ込む!! 過去に囚われ、過去を追いかけ辿り着いたこの島で、“女の執念”は“女の無念”に変わるのか……!? 『無限の住人』『波よ聞いてくれ』の沙村広明が女の叫びに呼応して描く…背徳のエンタテインメント。これが“叛逆ずべ公アクション”だ!!

ベアゲルター(5)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る