妖怪アパートの幽雅な日常(20)

著:深山 和香 原作:香月 日輪
定価 : 本体680円(税別)

妖怪と幽霊と人間が同居!?
稲葉夕士がひとり暮らしを始めたアパートには、人情味あふれる「クセ者」入居者ばかり!
二畳の板間と六畳の和室、トイレ風呂共同まかない付きで二万五千円!
さあ、キミも一緒に住みこもう!


長谷恭造の過去と共に語られるのは、息子・慶二との関係…。長谷家のあり方に疑問を感じた慶二は、東京に出て一人で成功を収める。その間恭造は老いていき、家は没落するが…。断絶した二人の間にある感情をひも解いたとき、意外な事実が見つかる!! そして、夕士と長谷に託された解決法とは!?

妖怪アパートの幽雅な日常(20)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る