首都高SPL(5)

著:楠 みちはる
定価 : 本体660円(税別)

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。再び走りに対する熱い思いが込み上げた工藤は、ポルシェをチューニングした明彦と首都高でバトルを行った。ポルシェのエンジンブローにより勝負は終わったが、そのバトルが、工藤をチューナーとして、後進を導く者として、さらなる高みへといざなってゆく。

首都高SPL(5)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る