小説の神様(3)

著:相沢 沙呼 著:手名町 紗帆
定価 : 本体660円(税別)

【2020年10月2日(金)、実写映画全国公開!!!】

自作の打ち切りが原因で、再び書く意欲を失ってしまった一也。
小余綾との合作も暗礁に乗り上げ、コンビも解散してしまう。

後日、事情を知った九ノ里に呼び出された一也は、
小余綾の過去に盗作疑惑のスキャンダルがあったことを知らされ…。
真相を質したい一也だったが、そんな折、授業中に小余綾が意識を失うハプニングが――!?
その様子を見た一也は、これまでの小余綾の言動から、彼女の持つ「最大の秘密」を知ることになるのだが……。

売れないナイーブ作家と人気美少女作家、奇跡の合作は果たして完成するのか!?
そして小余綾が何度も口にしていた『小説の神様』の正体とは――。

佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)・橋本環奈W主演!!
物語を愛するすべての人に捧げる
創作×青春ストーリー、ついに完結!!!

<購入特典>本書購入者限定! 前日譚にあたる番外編『神様の探索』(前・後編)のコミカライズが無料で読めるURL&パスワードを封入!
(※コミックス版、電子書籍版のどちらにも記載されています)

小説の神様(3)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る