合冊版 囚われの歌姫[ホワイトハートコミック](2)

著:望月 桜 原作:貴嶋 啓

エルトゥールル帝国の第二宰相の娘でありながら、継母たちに冷遇されていた少女セルマ。一時の自由を求め、身分を隠して町の珈琲館で母の形見のウードを弾き語りしていたある日、政変の秘密を偶然耳にしてしまい、謎の男に拉致されてしまう。3ヵ月前に皇帝(スルタン)が崩御したばかりの混乱の中で、セルマをスパイだと疑い、監禁したうえに口づけを奪おうとした男・ラフィーク……その正体は、最年少で帝国の第五宰相にまで昇りつめた若き為政者だった。信念を胸に命を賭けて政変を成そうとする熱きラフィークの眼差しに、囚われの身でありながら心惹かれてゆくセルマだが、彼の口からこぼれたのは、セルマの父・エンヴェルの名…。政治的に相容れぬラフィークとセルマ、二人の運命の恋は―!?
【分冊版『囚われの歌姫』5~8巻収録/合冊版だけのスペシャル描き下ろしページも必見☆】

講談社X文庫ホワイトハートの大人気ベストセラーを待望コミカライズ!
時を超えた異国・オスマン世界を舞台に贈る、シンデレラロマンス!!

©望月桜・貴嶋啓

合冊版 囚われの歌姫[ホワイトハートコミック](2)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る