ランウェイで笑って(20)

著:猪ノ谷 言葉
定価:495円(本体450円)

身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。
モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。
そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?

育人、美依、心、花丘、4人で始動した新ブランド。パリコレへと逸る育人だが、当面の目標は東京ファッションウィーク。勿論、実績なしの若手には大きな壁である。「Aphro I dite」という後ろ盾もなくPRひとつにも難航するが、そこへ飛び込んできたのは、とある映画制作の噂。ビッグチャンス獲得のため、千雪を巻き込み、美依は一か八かの賭けに出た! 2人の奮闘に、リーダー・育人は応えられるのか──!? 

ランウェイで笑って(20)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る