満州アヘンスクワッド(4)

著:鹿子 原作:門馬 司
定価:726円(本体660円)

「戦争を起こすのよ。最後に笑うのは私達‥‥!!」
青幇に拉致された李姚莉を助け出すため、ひとり敵のアジトに乗り込んだ勇。そこで新京のボスである周に真阿片を使って取引を持ちかけるが、パイプに仕掛けた爆薬に気付かれ交渉は決裂。窮地に追い込まれた勇だったが、鞄に仕込んだ第二の爆弾が炸裂し、無事彼女の救出に成功する。満映を手中に収め、スター女優を取り戻した勇たちは、李姚莉を主演に真阿片をプロパガンダする映画の製作に乗り出す。だがその裏で、新京に出回る真阿片の噂を嗅ぎつけ、“阿片王”と呼ばれる男が彼らに迫り始めていた──。

満州アヘンスクワッド(4)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る