カジムヌガタイ-風が語る沖縄戦

モーニング
カジムヌガタイカゼガカタルオキナワセン
  • 電子あり
カジムヌガタイ-風が語る沖縄戦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

外に敵、内にも敵──沖縄戦の真実を、重厚な人間ドラマとして描き出し、第7回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門大賞を受賞。
  
娘たちを犯しにやってくる米兵3名を相手に、シマ(集落)の人々が一致団結して戦う表題作『カジムヌガタイ』ほか、読み切り作品6編を収録。


外に敵、内にも敵──沖縄戦の真実を、重厚な人間ドラマとして描き出し、第7回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門大賞を受賞。  娘たちを犯しにやってくる米兵3名を相手に、シマ(集落)の人々が一致団結して戦う表題作『カジムヌガタイ』ほか、読み切り作品6編を収録。

製品情報

製品名 カジムヌガタイ-風が語る沖縄戦
著者名 著:比嘉 慂
発売日 2003年07月17日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-328898-8
判型 B6
ページ数 296ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’01年12号、51号、’02年1号、28号、41号、’03年17号

著者紹介

著:比嘉 慂(ヒガ ススム)

1953年沖縄県那覇市生まれ。公務員生活20年の後、創作活動に入る。代表作『カジムヌガタイ』。現在は週刊モーニングに読み切りシリーズ『美童物語』を不定期連載中。

オンライン書店で見る