死と彼女とぼく めぐる(2)

Kiss
シトカノジョトボクメグル
  • 電子あり
死と彼女とぼく めぐる(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する**様の正体とは? 杏子の本当の闘いが幕を明ける。建一郎、優作、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!


生きる者を呪えば天国に行ける」と、悪意の死者達をそそのかす少女。彼女の手によって再起不能のケガを負った杏子は、戦意を喪失してしまう。しかし、悪意の魔手はその夫と幼い息子に向かい……。人の生と死の尊厳を謳う大河ヒューマン・ホラー、最新刊!!

目次

  • ミドリ
  • コウジ
  • サカスケ

製品情報

製品名 死と彼女とぼく めぐる(2)
著者名 著:川口 まどか
発売日 2010年03月12日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-340792-1
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ KC KISS
初出 『Kiss+』2009年9月号、11月号、2010年1月号

著者紹介

著:川口 まどか(カワグチ マドカ)

4月24日生まれ。大阪府出身。1983年『はあとビビッとさしみいんこ』(講談社「ハローフレンズ」掲載)でデビュー。ホラー・SFという異界のフィルターを通して描かれる作品は、人間の本質を突いて深い感動を呼ぶ。代表作は、『死と彼女とぼく』、『やさしい悪魔』など。
現在Kiss PLUSで『死と彼女とぼく めぐる』を連載中。

オンライン書店で見る