死と彼女とぼく めぐる(6)<完>

Kiss
シトカノジョトボクメグル
  • 電子あり
死と彼女とぼく めぐる(6)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する**様の正体とは? 杏子の本当の闘いが幕を明ける。建一郎、優作、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!


生者を呪う死の群れを煽動する主謀者・ジダイナイチヨ。圧倒的な力を前に、一度は敗れてしまった杏子だが、仲間達と共にイチヨのせいで死んだ人達の遺族の力を借りる遍歴を繰り返す。努力は実り、ついに杏子はイチヨを追いつめる。感動のシリーズ完結!

目次

  • 杏子
  • イチヨ
  • 建一郎

製品情報

製品名 死と彼女とぼく めぐる(6)<完>
著者名 著:川口 まどか
発売日 2012年02月13日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-340872-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ KC KISS
初出 『Kiss+』2011年9月号、11月号、2012年1月号

著者紹介

著:川口 まどか(カワグチ マドカ)

4月24日生まれ。大阪府出身。1983年『はあとビビッとさしみいんこ』(講談社「ハローフレンズ」掲載)でデビュー。ホラー・SFという異界のフィルターを通して描かれる作品は、人間の本質を突いて深い感動を呼ぶ。代表作は、『死と彼女とぼく』、『やさしい悪魔』など。
現在Kiss PLUSで『死と彼女とぼく めぐる』を連載中。

オンライン書店で見る