K2 一也、覚醒編

講談社プラチナコミックス(KPC)
ケーツーカズナリカクセイヘン
K2 一也、覚醒編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

移植医療の第一人者・相馬教授は、Kの血を引く一也に高い関心を持っていた。一也もまた教授を師のように慕い、交流を重ねていた。ある日、脳死患者が出たことにより相馬教授が担当する患者へ臓器移植が決定する。手術は見事、成功。しかし、助手を務めた刈谷准教授はオペの成功に疑問を抱く。その状況に心当たりのあるKは疑問を解くべく、ひそかに調査に乗り出した。

製品情報

製品名 K2 一也、覚醒編
著者名 著:真船 一雄
発売日 2012年10月17日
価格 定価:576円(本体524円)
ISBN 978-4-06-377668-3
判型 B6
ページ数 452ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 『イブニング』2008年2号~8号、11号~13号、15号~2009年1号、15号

書店在庫を見る