猫を拾った話。(1)

ネコヲヒロッタハナシ1
  • 電子あり
猫を拾った話。(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

拾ったら、単眼。育ったら、巨体。
ツイッター発、異形のモフモフと普通に暮らすまんが!
「これからは、こうでなくてはいけないですね。」お化け友の会・京極夏彦
 
疲れたサラリーマン、イガイさんが会社帰りに拾った小さな「ソレ」は、育ててみたら単眼の巨大異形生物。周りにバレたら即捕殺……アパートで、職場で、周りの人に知られないように隠れてこっそり暮らすねこさんとイガイさんとの不思議な共同生活は、意外と楽しげでラブラブな毎日なのです。
著者のツイッターでバズり、無料試し読みサイト「コミクリ!」で一番の人気を誇る連載作品、いよいよ待望の単行本化!

製品情報

製品名 猫を拾った話。(1)
著者名 著:寺田 亜太朗
発売日 2020年03月23日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-518992-4
判型 A5
ページ数 144ページ
シリーズ KCデラックス
初出 「コミクリ!」2019年9月2日~11月28日公開、描き下ろし

著者紹介

著:寺田 亜太朗(テラダ アタロウ)

2014年、『青春の幽霊』にてアフタヌーン四季賞審査員特別賞(夏)、『星の難破船』にて同賞準入選(冬)。以後、『ゲダラ』(「goodアフタヌーン」)、『ムシンはツッコまれたい』『悪魔のおしごと!』(サンデーうぇぶり)、『吸血鬼は草食系』(「週刊少年チャンピオン」)、『なりかわり☆ミカガちゃん』(「少年ジャンプ+」)など各媒体に作品を発表。単行本に『あやつき』(「アフタヌーン」)全3巻。無料試し読みサイト「コミクリ!」にて2019年9月より『猫を拾った話。』連載中。

オンライン書店で見る