アオの死、僕の後悔(1)

パルシィ
アオノシ、ボクノコウカイ(1)
  • 電子のみ
アオの死、僕の後悔(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ある日、学校で急遽集会が開かれた。そこで告げられたのは2年B組の玉城碧が亡くなったという知らせだった。先週まで碧と付き合っていた北島はその知らせに耳を疑った。
美人で明るかった碧は学校では一目置かれる存在だったのに、そんな彼女がなぜ急にー。先週、別れを告げた自分のせいなのか、と悩みながらも、なかなか碧が亡くなった事実を信じられないでいた北島。そんな北島の前に、碧とクラスも部活も同じだった瑠衣が現れる。
瑠衣は想いのこもった物を触るとその物に関連した過去を見ることができる能力を持つ。そこで、碧が作ったお守りに触れ、過去を見てみるとー。

©葛城かなで/講談社・pixiv

製品情報

製品名 アオの死、僕の後悔(1)
著者名 著:葛城 かなで

オンライン書店で見る