雨の日も神様と相撲を(1)

少年マガジンR
アメノヒモカミサマトスモウヲ1
著:戸賀 環 原作:城平 京
  • 電子あり
雨の日も神様と相撲を(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

両親を突然の事故で亡くした中学生・逢沢文季。親戚に引き取られ暮らすことになった村で彼が体験したのは、二本足で立ち、相撲を取るカエル達との遭遇、林に捨てられたトランク詰めの死体の謎解き、そして、オートバイを片手で軽く持ち上げる不思議な少女・遠泉真夏との日々だった――
『虚構推理』城平京がおくる[青春×神事×ミステリ]、はじまりはじまり。

製品情報

製品名 雨の日も神様と相撲を(1)
著者名 著:戸賀 環 原作:城平 京
発売日 2020年08月17日
価格 定価 : 本体450円(税別)
ISBN 978-4-06-520092-6
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 少年マガジンR 2020年1号(月刊少年マガジン2020年1月号増刊)~2020年4号(同4月号増刊)

著者紹介

著:戸賀 環(トガ タマキ)

【戸賀環(とが・たまき)】
本作にてデビュー。

原作:城平 京(シロダイラ キョウ)

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

オンライン書店で見る