ブルーピリオド(8)

アフタヌーン
ブルーピリオド8
  • 電子あり
  • 受賞作
ブルーピリオド(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高2で絵を描くことの楽しさに目覚めた矢口八虎は超難関美大の東京藝大に現役合格した!!
課題『東京の風景』制作のため博物館を訪れた油画専攻メンバーたち。
モチベが低かった八虎だったが東京の歴史を知れば知るほど楽しくなっていく。
渋谷を描くことに決めた八虎だったが情報量の多さから作品にまとめられず苦戦を強いられる…!
藝大の学祭『藝祭編』もスタート!!

製品情報

製品名 ブルーピリオド(8)
著者名 著:山口 つばさ
発売日 2020年09月23日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-520727-7
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2020年3月号~7月号

著者紹介

著:山口 つばさ(ヤマグチ ツバサ)

東京都出身。
四季賞2014年夏のコンテスト佳作受賞。電球大好き。

オンライン書店で見る