まんが こども六法 開廷! こども裁判

マンガコドモロッポウカイテイコドモサイバン
  • 電子あり
まんが こども六法 開廷! こども裁判
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「いじめは罪になるの?」「子どもは罪を犯しても許される?」
気になる身近な法律のギモンに答える! 子どもはもちろん、大人の知識も深まる「こども六法」コミカライズ版。

ある小学校に、裁判のしくみを体験することができるバーチャル裁判「こども裁判制度」が導入されることに。
小6の未織は同級生にひどい悪口を言われるたびに傷ついている。こども裁判相談員の藤間くんから「裁判を起こそう」と提案されるけど……。
「悪口を言われただけで裁判なんてできるの?」日常にひそむトラブルを、こども裁判が解決!

いじめや虐待に悩むきみにもきっと助けになる。
法律を味方にして強くなれる、令和時代のバイブル。

【目次】
第1章 刑法
・「死ね」って言ったら罪になるの?
・落とし物を自分の物にしたらダメ?
第2章 刑事訴訟法
・裁判で嘘をついても平気?
第3章 少年法
・子どもは謝れば許してもらえる?
第4章 民法
・子どもを育てるのは親の責任?
・友だち同士の貸し借りも契約?
第5章 民事訴訟法
・裁判では勝つか負けるかしかないの?
第6章 日本国憲法
・悪いことをした人ならいじめてもいいの?
第7章 いじめ防止対策推進法
・「いじめ」はなくならないの?

製品情報

製品名 まんが こども六法 開廷! こども裁判
著者名 著:伊藤 みんご 原案:山崎 聡一郎
発売日 2021年07月21日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-523183-8
判型 A5
ページ数 224ページ
初出 『なかよし』2020年12月号~2021年6月号

著者紹介

著:伊藤 みんご(イトウ ミンゴ)

『眠れぬ姫に君』で「なかよしラブリー」(2008年秋の号)よりデビュー。代表作は『ゆずのどうぶつカルテ~こちら わんニャンどうぶつ病院~』シリーズ。

原案:山崎 聡一郎(ヤマサキ ソウイチロウ)

教育研究者。代表作は「こども六法」(弘文堂)。声楽家、ミュージカル俳優、写真家としても活躍中。慶應義塾大学SFC研究所所員。 合同会社Art&Arts社長。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る