鑑定眼 もっとも高価な死に方(1)

モーニング
カンテイガンモットモコウカナシニカタ1
  • 電子あり
鑑定眼 もっとも高価な死に方(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

20代後半、犯罪歴ナシ、貯金ナシ、彼女ナシ、生きてる実感ナシ。底辺警備員・野見大介は、 ある日、仕事で駆けつけた豪邸で、“汚れたカネ”と、それを持ち去ろうとする男に遭遇する。いつもなら、絶対捕まえていたはずの強盗犯を、あえて逃がしてしまった野見。入院した病院で、そのカネの主に襲われた野見は、死の瀬戸際で、とっさに5億の強奪計画を提案する。仕事も私生活も平凡以下の男が、人並外れた洞察力=【鑑定眼】で5億円の強奪計画を実行に移す、成り上がりクライムサスペンス!

製品情報

製品名 鑑定眼 もっとも高価な死に方(1)
著者名 原作:楠本 寛樹 著:後藤 悠太
発売日 2021年12月23日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-526366-2
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2021年35~42号

著者紹介

原作:楠本 寛樹(クスモト ヒロキ)

『ニーナ』で第7回THE GATE奨励賞を受賞。本作が原作者としてのデビュー作となる。

著:後藤 悠太(ゴトウ ユウタ)

読み切り『DRESS』が「モーニング・ツー」2020年11月号に掲載。本作が連載デビュー作となる。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る