龍狼伝 中原繚乱編(15)

月刊少年マガジン
リュウロウデンチュウゲンリョウランヘン15
  • 電子あり
龍狼伝 中原繚乱編(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

西暦二一〇年十一月、献帝率いる皇軍六十万は丞相“仲達”と共に曹操討伐への進軍を開始。曹軍の関城を次々に破り、曹軍十万との決戦の時を目前にしていた。一方、皇軍にいる真澄の下へ急ぐため、襄陽城を一人離れた志狼は、道中の山村で竜娘娘のかつての侍女・美芳(メイファン)と出会う。夫を人質に取られた美芳に毒を飲まされてしまった志狼。体の自由が奪われる中、五虎神の一人・白冥虎が立ち塞がり‥‥!?

製品情報

製品名 龍狼伝 中原繚乱編(15)
著者名 著:山原 義人
発売日 2015年03月17日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-371461-6
判型 新書
電子版製品名 龍狼伝 中原繚乱編(15)
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『月刊少年マガジン』2014年7月号~2015年2月号

著者紹介

著:山原 義人(ヤマハラ ヨシト)

1963年6月24日生まれ。沖縄県那覇市出身。
手塚治虫に憧れ、漫画家を志す。大学卒業後に上京し、漫画修業を開始。
1992年、第6回月マガチャレンジ大賞にて入選受賞。
 1993年、「月刊少年マガジン」8月号にてデビュー作『龍狼伝』の連載を開始、第21回講談社漫画賞受賞。2007年4月号より『龍狼伝 中原繚乱編』として、現在に至る。

オンライン書店で見る