アゴなしゲンとオレ物語(26)

ヤングマガジン
アゴナシゲントオレモノガタリ
  • 電子あり
アゴなしゲンとオレ物語(26)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

32歳。運送会社経営(不振)。洗いざらいを捨てちまって空振り空振り。愚鈍・貧困・無知蒙昧の三重殺で人生ゲームセットの無間地獄。あぁ作者よ、いくらなんでも主人公にこの扱いはやりすぎではなかろうか。ヤツの頭上には捨てる神と撲殺する神しか存在しないのか。……えっ、作者よ、今なんと仰った!?いずれヤツにも福音の豪打一閃があるというのか!?いつ何処で!?ゲエエェ~、なんとこの巻で~~!!!

目次

  • ピータンとトラッカー
  • 本塁打のトラッカー
  • 素麺とトラッカー
  • 樽のトラッカー
  • 聖者のトラッカー
  • JPのトラッカー
  • お泊まりのトラッカー
  • 工場のトラッカー
  • 見学のトラッカー
  • 終局のトラッカー
  • 後家とトラッカー
  • ブラのトラッカー
  • ショベルとトラッカー(前編)
  • ショベルとトラッカー(後編)
  • (巻末付録1)アゴゲン実写版
  • (巻末付録2)ゲンさん被害者の会スペシャル

製品情報

製品名 アゴなしゲンとオレ物語(26)
著者名 著:平本 アキラ
発売日 2007年10月05日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-361599-9
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』’06年第34号、第38号~第47号、第49号、第51号、第52号

著者紹介

著:平本 アキラ(ヒラモト アキラ)

★漫画家。1995年、週刊ヤングマガジンにて『その友達に疑問あり』でデビュー。1998年、『アゴなしゲンとオレ物語』を同誌にて連載開始し、全32巻の長期連載となる。2011年に開始した『監獄学園〈プリズンスクール〉』は現在、大人気連載中。完結作『やりすぎコンパニオンとアタシ物語』は映画化された。2008年より休載中の月刊アフタヌーン連載『俺と悪魔のブルーズ』は、例によって鋭意描きだめ中とのことです。

オンライン書店で見る