エリアの騎士(42)

週刊少年マガジン
エリアノキシ42
漫画・漫画原作:月山 可也 原作:伊賀 大晃
  • 電子あり
エリアの騎士(42)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

憧れの兄・逢沢傑はU-15日本代表にして鎌倉学館サッカー部主将。その陰に隠れるどころか、あだ名は「ミスターノーゴール」の弟・逢沢駆は精神的に弱く、ストライカーとしての自信を失っていた。そんな二人を襲った交通事故が全てのはじまりだった。駆は兄の心臓を移植されることで一人生き残った駆は、一度はサッカーをやめることすら考えたが、兄が抱いていた世界を目指す強い意志を知り、再びストライカーの道を歩き出す決意を固めた!


健闘及ばず、開幕戦を落とした湘南ブルーインパルス。無得点に終わった駆は、FWの「仕事」を果たせなかった悔しさを胸に刻んだ。「結果」がすべてのプロの世界。あがいて、もがいて、なりふり構わず突っ走る駆。欲しいのは、チームに勝利をもたらす「プロ初ゴール」! さあ、無得点返上なるか!?

目次

  • 後悔を生かせ!
  • 存在感
  • 真空領域
  • シラサギ
  • 視点を変えろ
  • 決めてこい
  • 卒業生
  • 明日こそ
  • 遠雷

製品情報

製品名 エリアの騎士(42)
著者名 漫画・漫画原作:月山 可也 原作:伊賀 大晃
発売日 2014年09月17日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-395188-2
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『週刊少年マガジン』2014年第19号~第23号、第25号~第29号

著者紹介

漫画・漫画原作:月山 可也(ツキヤマ カヤ)

(つきやま かや) 血液型:A型、デビュー:2000年マガジンFRESHに『フェイスレボリューション』掲載。受賞歴:第62回新人漫画賞・選外佳作受賞、第63回新人漫画賞・佳作受賞。コミックス:『エリアの騎士』1~42巻(以下続刊) 。

原作:伊賀 大晃(イガノ ヒロアキ)

(いがの ひろあき) 天樹征丸(あまぎせいまる)名で、週刊少年マガジン連載の『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の原作を担当。小説版「金田一少年の事件簿』シリーズも執筆。他の著書に『陽の鳥』『東京ゲンジ物語』などがある。安童夕馬(あんどう ゆうま)名では、『サイコメトラーEIJI』『シバトラ』など、多数の原作

オンライン書店で見る