GOD EATER -救世主の帰還-(4)

ゴッドイーターメシアノキカン
漫画・漫画原作:烏山 英司 原作:バンダイナムコゲームス
GOD EATER -救世主の帰還-(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

荒ぶる神にすべてを喰われ、誰もが明日を見失っていた時代。世界各地に突如現れたアラガミに対して、何もかも奪われて人類はアラガミの脅威に対抗すべく、新世界防衛機構フェンリルを創設する。フェンリルは神の細胞、オラクル細胞から抽出した偏食因子で人類最後の希望として戦士ゴッドイーターを創り出すことに成功。アラガミに唯一対抗できる武器、神機を操り、奪われた希望を取り戻すべく戦い続けていた。最後に生き残るのは果たして神か――人か――。


ある日シルバは、特異点と呼ばれる白い少女から、かつての友・ディケインが生きていることを知らされる。しかし、指定された場所で出会った友の姿は変わり果てていた。シルバとディケイン、2人が対峙した今、少しずつ2人の衝撃的な過去が語られる――。

製品情報

製品名 GOD EATER -救世主の帰還-(4)
著者名 漫画・漫画原作:烏山 英司 原作:バンダイナムコゲームス
発売日 2011年07月04日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-380170-5
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ ライバルKC
初出 『月刊少年ライバル』2011年1月号~6月号