AUTOMATON(1)

モーニング・ツー
オートマトン1
  • 電子あり
AUTOMATON(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

とめどなく進化する暴力の技術。混沌の時代が、ヒーローを生んだ。/そう遠くない未来の日本。高校生・明(あきら)は先行きが見えない居候生活を過ごし、自らの夢を諦め始めていた。一方、世界的なロボット企業・ロック社のCEOであるトマ・ロックは、何年もかけて準備段階にあった計画を実行に移そうとする。狂い始めた世界に救いをもたらすべく開発したのは、戦闘機体「オートマトン」。両者の出会いが、物語の始まりとなる。

製品情報

製品名 AUTOMATON(1)
著者名 著:倉薗 紀彦
発売日 2018年05月23日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-511386-8
判型 B6
シリーズ モーニング KC
初出 「月刊モーニングtwo」2018年3月号~5月号

著者紹介

著:倉薗 紀彦(クラゾノ ノリヒコ)

1978年生まれ、宮崎県出身。2009年に『魔法行商人ロマ』(小学館)で連載デビュー。「コミックビーム」にて『地底旅行』を連載後、『AUTOMATON』では念願のSFアクションに挑戦している。

オンライン書店で見る