不思議な少年(3)

モーニング・ツー
フシギナショウネン
  • 電子あり
  • イベント
不思議な少年(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

終戦直後の日本に生きる家族を縛る「血」と「土地」。そこに一人の少年がいた。永遠の生を持って「人間」を見つめる不思議な少年が。


人間て不思議だ。変わらない日常に、感覚が麻痺した現代のサラリーマン一家。誰もが未踏の地に憧れた、探検家の活躍著しい時代に南極で遭難した2人の男。今から約100年ほどの昔――。時代の変わり目を生きた、貴族エッシャー家の少女。あらゆる時、あらゆる場所で、人間が放つ感情。永遠の命を持った美しき少年は、その感情の行く末を見つめ続ける。見据える先にはいつも、「人間」に秘められた真実があった。

目次

  • 末次家の三人
  • リチャード・ウイルソン卿とグラハム・ベッカー
  • 二人のレディ・エッシャー

製品情報

製品名 不思議な少年(3)
著者名 著:山下 和美
発売日 2004年11月20日
価格 定価 : 本体686円(税別)
ISBN 978-4-06-328998-5
判型 B6
ページ数 278ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『別冊モーニング』’04年2号、3号、『モーニング』’04年48号

著者紹介

著:山下 和美(ヤマシタ カズミ)

1980年、週刊マーガレットからデビュー。主に少女マンガ誌を中心に活躍していたが、『天才柳沢教授の生活』でモーニングに不定期連載を開始。以後、女性に限らず、男性からも支持され、幅広い人気を得る。現在は、『寿町美女御殿』を「YOU」(集英社)に不定期連載中。もうひとつのライフワーク『不思議な少年』はモーニング・ツーへ移籍!

「山下和美公式サイト 天才柳沢教授ゼミナール」
http://home.b01.itscom.net/kyoju/

書店在庫を見る

オンライン書店で見る