アウト・ロー(4)

ヤングマガジン
アウトロー
  • 電子あり
アウト・ロー(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『代紋<エンブレム>TAKE2』の木内一雅と、『カラコカコ~ン』のコウノコウジによる驚異のコラボレーションが実現!!
六本木一のキレモノやくざと言われた渡部淳(わたなべあつし)が突然の破門。親分が出した破門を解くための条件は、自分の孫が所属する弱小少年野球チームを日本一にすることだった‥‥!!
けれどもアツシはまったくの野球オンチで、しかも大の子供嫌い。そんな元ヤクザが日本一を目指す、スットコドッコイ野球道!!

いまさらファイターズが超弱小チームだと気づいた渡部アツシは、野球にドシロートの自分をノックできるようにした猫田さんをコーチに迎える。そして初勝利を目指して練習を始めるが、猫田さんの課したトレーニングはボールもバットも使わない予想外のもの。果たしてこれで上手くなるの!?

目次

  • GAME30 カントクの本音
  • GAME31 オトナの事情コドモの都合
  • GAME32 みんな天才なんだニャ!
  • GAME33 バレちゃってたのね……。
  • GAME34 ボクらも勝ちたい!
  • GAME35 涙の分だけ強くなれる!?
  • GAME36 変化のきざし
  • GAME37 ナンでそーなるの?
  • GAME38 たった一週間だけど
  • GAME39 見えてきた!
  • 俺の[アウト・ロー]時代 大塚晶則

製品情報

製品名 アウト・ロー(4)
著者名 著:コウノ コウジ 原作:木内 一雅
発売日 2004年12月06日
価格 定価:565円(本体514円)
ISBN 978-4-06-361293-6
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』’04年第26号~第28号、第30号~第32号、第35号~第39号

著者紹介

著:コウノ コウジ(コウノ コウジ)

1974 年島根県生まれ。2002年に別冊ヤングマガジンで『カラコカコ~ン』 を初連載。コウノコウジにペンネームを変え、2003年末より2007年まで、ヤングマガジン本誌で『アウト・ロー』を連載する。既刊に、熱血ボウリングおバカコメディ『カラ コカコ~ン』(こうのこうじ名義)全2巻、元ヤクザで野球もドシロウトのアツシが少年野球監督になる『アウト・ロー』(原作/木内一雅)全14巻がある。
受賞歴として、第42回、第43回と、ちばてつや賞ヤング部門優秀新人賞を連続受賞した(2000年)。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る