幕末喧嘩博徒 諸刃の麒麟

ヤングマガジン
バクマツケンカバクトモロハノキリン
  • 電子あり
幕末喧嘩博徒 諸刃の麒麟
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は幕末、のちの徳川15代将軍・一橋慶喜の陰謀で、麒麟は主君・村上定守とともに将軍上洛の先行役として京へ行くことに。だが、京は幕府と対立関係にある尊皇攘夷派が跋扈する場所。麒麟たち総勢220名は危険を覚悟の上で行軍を開始した。激動の幕末の中心地・京で麒麟たちを待つのは‥‥!? 『諸刃の博徒 麒麟』改題! 第2部刊行!!

製品情報

製品名 幕末喧嘩博徒 諸刃の麒麟
著者名 著:土屋 多摩 原作:村尾 幸三
発売日 2008年11月06日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-361733-7
判型 B6
ページ数 240ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2008年第31号~第34号、第36・37合併号~第41号

著者紹介

原作:村尾 幸三(ムラオ コウゾウ)

CMクリエイターやミュージシャンとして活動するとともに、演劇ユニット・アクターズ スリル&チャンスを結成。新しいタイプの演劇を創り出す。NYオフブロードウェイ公演も上演、成功の後、スリル&チャンスは、全国ツアーで延べ30万人を動員し、1998年11月15日に解散する。
その語も舞台活動、音楽活動を続け、注目を集める一方、並行して漫画原作の執筆を多く手がける。様々な人間描写を軸にした、濃厚な物語作りで読者を増やしている。ヤングマガジンにて『諸刃の麒麟』を好評のうちに完結させたところ。

オンライン書店で見る