空手小公子 小日向海流(42)

ヤングマガジン
カラテショウコウシコヒナタミノル
  • 電子あり
空手小公子 小日向海流(42)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京近郊K市、嶺南大学。体操でオリンピックを目指していた小日向海流は、上級生のイジメにあい挫折、鏑木流の全国王者・武藤竜二に誘われるがまま第二空手部に入部する。空手に何も興味のなかった小日向だが、仲間を得、武藤の力を目撃するうちに、次第に空手の強さに魅了されていく‥‥。そして沖縄での猛稽古を終えた小日向は、いまだ緑帯ながら全国大会予選に出場することになった!


キック団体POKFでの小日向デビュー戦が最終局面に突入! いよいよ本気になったトンチャイが、小日向に牙をむく! 元ムエタイ王者が繰り出す百戦錬磨の技術に翻弄され、窮地に追い詰められる小日向!しかし、折れぬ心と勝利への執念が、小日向の強さを新境地へと導くのだった――!! 両者の意地がぶつかり合う壮絶な展開に、本誌掲載時も大反響を呼んだトンチャイ戦終盤を収録。最後に勝ち残ったのはどっちだ!?

目次

  • 解き放たれた猛獣
  • 流れの中に
  • 勝利への執念
  • 悪魔の拳
  • 正しき拳
  • 開花した才能
  • 激突する意地
  • 闘志伝承
  • 緒方寅治という男

製品情報

製品名 空手小公子 小日向海流(42)
著者名 著:馬場 康誌
発売日 2011年01月06日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-361981-2
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2010年第39号~第41号、第43号~第47号、第49号

著者紹介

著:馬場 康誌(ババ ヤスシ)

代表作『リザードキング』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る