ジパング(3)

講談社漫画文庫
ジパング
ジパング(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

トラック諸島での艦長・梅津と山本五十六の会談の結果、「みらい」の横須賀への“帰港”が決定。だがその途上、米空母「ワスプ」の爆撃飛行隊が「みらい」を急襲する! それは「みらい」の存在を危険視する海軍内の一派の画策によるものだった。同行していた潜水艦「伊21号」に隔離されてしまった角松に打つ手は…!? その頃、草加の姿は京都にあった。彼の目的はある退役軍人に会うこと――その名は、石原莞爾。

製品情報

製品名 ジパング(3)
著者名 著:かわぐち かいじ
発売日 2012年09月12日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-370879-0
判型 A6
ページ数 440ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 『モーニング』2001年30号~34号、36・37合併号、38号、40号~52号、2002年1号 単行本:2001年10月(5巻)、2002年2月(6巻)、小社より刊行

著者紹介

著:かわぐち かいじ(カワグチ カイジ)

かわぐちかいじ

1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。
06年には『太陽の黙示録』で第51回小学館漫画賞、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞も受賞。