ジパング(10)

講談社漫画文庫
ジパング
ジパング(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「インド洋作戦」は成功、ボンベイ空襲により200万人の脳裏に日本軍の進行が刻まれ、大英帝国支配を揺るがした。日本軍の奇襲はチャーチルとルーズベルトに衝撃を与え、連合軍は対日本戦に、より本気になりはじめる。角松以下4名は潜水艦「伊152号」に乗り込み、日本軍からも隠れながらパラオの「みらい」を目指すことに。一方、南京で「草加の原爆」の手がかりを追い続ける梅津は、ついに鍵を握る男までたどり着く。

製品情報

製品名 ジパング(10)
著者名 著:かわぐち かいじ
発売日 2012年12月12日
価格 定価:847円(本体770円)
ISBN 978-4-06-370886-8
判型 A6
ページ数 376ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 『モーニング』2004年52号、2005年1号~15号、17号~20号 単行本:2005年6月(19巻)、2005年8月(20巻)、小社より刊行

著者紹介

著:かわぐち かいじ(カワグチ カイジ)

かわぐちかいじ

1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。
06年には『太陽の黙示録』で第51回小学館漫画賞、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞も受賞。

書店在庫を見る