春よ、来い 交錯する想い編

講談社プラチナコミックス(KPC)
ハルヨコイコウサクスルオモイヘン
春よ、来い 交錯する想い編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

失踪していた沙恵を捜し出し再会した高史。二人はアパートを行き来するほど急接近していく。まりこに対する後ろめたさから沙恵との最後の一線は越えられなかった高史だったが、沙恵の一途な気持ちに心も体も揺れていく。そんなとき、まりこが沙恵との関係に気づいてしまう‥‥!?

製品情報

製品名 春よ、来い 交錯する想い編
著者名 著:咲 香里
発売日 2007年04月18日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-371950-5
判型 B6
ページ数 404ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス

著者紹介

著:咲 香里(サキ カオリ)

出身:千葉県、血液型:A型。コミックス:『春よ、来い』全11巻・『やまとの羽根』全4巻。青春バドミントンコミック『スマッシュ!』を週刊少年マガジンにて完結させました。
全18巻、大好評発売中です!

書店在庫を見る